r_uchizari-2



あきらめないからマッケナ~イ!!!
さぁ前回はアメリカザリガニを捕獲しようと京都は鴨川で仕掛け作ってまで奮闘したけど


結局失敗に終わったのよねwww


今回は切り口を変えてお送りするよ!


っていうのも・・・



いまの寒い季節だと日本にいるアメリカザリガニは冬眠しちゃうのよね!


たとえ私が作った最高の仕掛けでもこればっかりは意味が無いって話になるのよ!


そこで私は情強になるべく知識を蓄えたのよね!


って事でいっくよ~♪


まず・・・


日本にいるザリガニのおさらいからだよ!


日本古来からいるザリガニはニホンザリガニって言ってもう絶滅しそうなのよね!


そして私が食べたいアメリカザリガニは冬眠中


更に北国にしか生息できないウチダザリガニってのがいるのよ


ウシガエルのエサとして輸入されたアメリカザリガニに対して


ウチダザリガニってのは人様の食用として輸入されたみたい!


まぁザリガニ食べたいって事でオマールエビとかロブスターでもいいちゃいいんだけど・・・


なんか私の求めるモノとちょっと違う気がするのよね・・・


でもウチダザリガニっていうのは・・・その私が求めてる条件をクリアしてる気がするの!


味もとっても美味しくて釧路界隈じゃレイクロブスターって呼んだりもするらしいよ♪


って事で更に詳しく調べてみると・・・


r_uchizari-1


▲ニホンには北海道全域に生息してるみたいね


特に阿寒湖って所がポイントみたいだよ!


r_uchizari-2


▲なんとアメリカザリガニを上回る大きさで15cmくらいになるんだって!


大きい=実が大きい=いっぱい食べられる♪


そしてアメリカザリガニ同様に「特定外来生物」に指定されてるよ!


r_uchizari-4


▲飼育・栽培(?)・保管・運搬・販売・譲渡・輸入・野外に放つことは禁止だよ><


r_uchizari-3


▲ヤツ等が日本で悪さをしてるのよね!


って・・・・これ食べるの北海道に行く以外ほぼ絶望的じゃないのよwwww


と思ってたんだけど・・抜け道が2つ用意されていたのよ♪


一つはレストラン等の外食を営んでいる証明が出来た場合食材ととして生きたまま


流通可能ってことらしいの♪


でも残念私そういう資格ってか外食産業に従事してないよ><


そして残る1つの方法は


シメてから流通させるって事ね!


具体的には冷凍してチルド運輸よ!


現地で釣り上げてボイルして冷凍してお送りするって事でこの法律に引っかからなくなよ♪



img12


▲冬季は漁業が出来ない北海道は釧路の阿寒湖だけど・・・冷凍なら1年中流通OK


そもそも寄生虫の心配のあるザリガニだけど冷凍したら寄生死んじゃうから


願ったりかなったりよね☆


まぁ活きのいいザリガニは来年の6月ごろアメリカザリガニを捕獲するとして


ソレまではこの食用の冷凍ウチダザリガニ(美味)を頂きたいって思ってるのよ♪


あとは・・・


非常に重要なニャンコさんの稟議が下りるかどうかってところだよねw



さぁ今こそ我が家でザリガニパーリィが出来るチャンスよ!


責任持って食べきるからどうか購入させて頂戴><


ウチダザリガニの購入はコチラから



ちなみにウチダザリガニの名前の由来はウチダさんって方がこのザリガニの研究にすごく貢献したから


名前つけちゃったんだって!


日本固有のザリガニに思われがちだけどアメリカ育ちなのよ!


さぁ私がザリガニ食べられる日もそう遠くはなさそうだよ~♪



追記


なんでかわかんないけどこの記事を読んで頂く方が最近急増したのよね!


折角ザリガニ紹介文なんだから家に届いたときの記事と実際に食べた記事のリンクを追加するよ!


ウチダザリガニがやってきた!!!


ウチダザリガニ 実食!!!


これでアナタもザリガニ食べた気分に浸れる事間違い無しだよね☆